2017年9月19日火曜日

DAIGOと北川景子、墓参りで火をつけた“爺ちゃん”後継問題

DAIGOと北川景子、墓参りで火をつけた“爺ちゃん”後継問題


「自分たちにしか通じない言葉をもつのが恋人同士である」と寺山修司は言っている。昨年1月、「結婚・して・ください」の頭文字「KSK」からなるプロポーズで結ばれたDAIGO(39)と北川景子(31)。1年半が経過した今夏、連れ立って島根を訪れ、爺ちゃんこと竹下登元首相の墓参りをしたという。結果、線香のみならず後継問題にも火がついた恰好である。

0 件のコメント:

コメントを投稿