2018年2月4日日曜日

大竹まこと謝罪会見で古市氏と芸能リポーターが激論

大竹まこと謝罪会見で古市氏と芸能リポーターが激論


 タレント大竹まこと(68)が、会社員の長女が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されたことで謝罪会見を開いた是非をめぐり、社会学者の古市憲寿氏(33)と芸能リポーターの長谷川まさ子氏(55)が激論を繰り広げた。
 4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、大竹が1日に行った謝罪会見の模様を取り上げた。大竹が長女のプライベートに関する質問に対し、「それは答えた方がよろしいですか?」と、一般人の私生活についてどこまで語るべきかを記者たちに逆に問いかけたことでも話題になったが、会見で大竹に質問した長谷川リポーターは「私の立場からしたら、会見は開いてくださっているわけで、疑問に思ったことに対しては今後もしこのようなことがあったとしてもお聞きするというのは変わらない」と自身の考えを示した。

0 件のコメント:

コメントを投稿