アイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆のファンの男2人が、2018年12月、新潟市内にある山口の自宅の玄関先に押しかけていたことが警察などへの取材で分かった。NHK NEWS WEBが報じた。

警察によると、12月8日に山口の自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口の顔をつかむなどしたとして暴行の疑いで逮捕された。

2人はいずれも25歳の無職と男子大学生で、調べに対し「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と供述する一方、暴行の容疑については否認していたということで、その後、不起訴になり釈放された。

所属事務所は担当者が不在で、電話がつながらない状態が続いている。

「NGT48」は「AKB48 」の姉妹グループで、山口は「チームG」の副キャプテンを務めている。